【空手道通信】空手道人口の発展について

今、空手道は188ヶ国と地域に連盟があり、世界でも有数のスポーツ競技になりました。2020年、東京オリンピックの種目に正式に加わったことで、メディアが取り上げる機会が多くなって注目度が高まっております。

今や空手道は、世界大学大会、東アジア大会、アジアジュニア・カデット・アンダー大会などで日本選手が大活躍をし、日本の強さを世界に証明致しました。

平成30年10月現在、全国257校の中学校で、空手道が授業の科目として実施されております。沖縄県135校(1位)、福岡県21校(2位)、東京都19校(3位)です。

現在空手道を修練されている人達、これから修練される人も各種空手道大会やその先にはオリンピック参加のチャンスがあります。

心・技・体を一体とした空手道の素晴らしさや、礼節を重んじる姿を皆で日本はもとより世界に呼びかけ、空手道の輪を広げていきましょう。皆様のご活躍を期待致します!

剛柔流空手道誠心会
会長 佐藤郁

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました